fc2ブログ

なぜ借金ができたのか 1

借金ができた経緯を振り返り、返済中・返済後にまた借金を作らないための戒めとして
回顧して行きたいと思います。

● 最初の借金


初めて借金を作ったのは大学二年生の夏です。
所謂奨学金というやつですね。
当時一人暮らしをしており、生活が苦しく、奨学金(有利子)の申し込みを
2年生の4月申請しました。

しかし、申請後音沙汰なく、数ヶ月はキャベツともやしで飢えをしのいでいました。
ところが8月頃お金を下ろそうと残高確認をすると40万以上ものお金が。

なんだこれ?
とおもったら4月からの逆算で一気にふりこまれた奨学金でした。

ここで、計画的に使えばなんともなかったんでしょうけれど
私は服やらゲームやらにお金を使いまくりました。

まだ、月々8万の奨学金以外の借金はつくらなかったのですが。


● クレジットカード


就職もきまり、部活も引退して暫くたった大学4年生の夏ごろ。
運動不足になって、太りはじめた私はジムに通おうと考えました。

地元のジムはさほど高額ではなかったのですが
入会にクレジットカードの作成が必須でした。

そして手にした人生初クレジットカードは利用限度額30万。

学生が持つには大きすぎました。

社会人への新生活の支度金はほぼカードで切って、
当然一括で払える貯金をする程の賢さも持ちあわせておらず
後リボ(恐ろしいサービスだ・・・)によって分割化。

そこからリボ地獄が始まったのでした。

社会人になったころ、元々もっていた口座一体型カードと合わせて
22歳(社会人1年目)の春には
総額40万、奨学金は290万という借金を背負いました。
※ このブログでは奨学金は借金計上していません。

借金計上したら600万になるのか・・・。


今日は一先ずここまで。

2013/3 返済計画

2013/3/25(給料日)- 2013/4/24
の間の終始予定表。

私は今まで収支を全く考えておらず、
足りなくなったらクレジットカードをきったり、借入したりとかでした。
まずはこれ以上借金を作らないために終始をはっきりさせましょう。

まずは収入です。

給与359,925
その他38,610
副業18,800
収入TOTAL417,335

先月残業が多かったため、給与は多めです。
今月はあまりしていないので、来月は下がります…。
副業を12月からしていてそれが2万弱。
その他は、半年分の交通費支給です。

次に支出予定です。

項目支出予定額
家賃¥79,000
クレカ1¥36,121
クレカ2¥20,634
新聞¥5,383
デート¥10,000
交際費¥20,000
携帯¥15,000
ネット¥9,000
ガス¥5,000
水道¥5,000
電気¥10,000
交通費¥39,000
食費¥20,000
奨学金返済¥17,000
その他¥15,000
支出合計¥306,138

家賃がかなり高いです。都内にすんでいるので・・・。
12月に更新したばかりだし、引っ越したほうが高く付くので暫く様子見です。
この状態でデート代とか舐めてるのか、とか言われそうですが彼女には借金を明かしていないので・・・。

交際費が多めですが、歓送迎会のシーズンなので。
変に少なく見積もって足が出たほうが怖いので。

光熱費+ネットはこれぐらいかな、という見積もり。
毎月見ずに払っているので・・・。ここも節約して是正すべきでしょうね。

その他の金額は先日家の鍵を無くしてしまい、鍵交換を予定しているからです。
今は彼女に渡していた合鍵を使用しています。

のこった金額は¥111,197
うち¥104,000を返済に当てようと思います。
内訳は下記。

T社¥34,000返済最低額
R社¥50,000繰上返済
M社¥20,000返済最低額

R社が一番古くから借りており、また利息も高いので優先的に返します。
7,000円ほど残りますが、不足時に(心もとない金額ですけど)

借金返済決意と作戦

26歳、じきに27歳になるyuta+です。
20歳頃から借金をしだして、気づけば400万強と膨らんでいました。
今のところ、なんとか生活はできていますが、このままでは良くないと返済を決心しました。

というか年収とさほど変わらない借金を背負いながら何とか生活ができてると思っているのは異常です。
本格的に首が回らなくなる前に返済へと意識が向いて本当に良かった……。

現在の借金は下記です。

社名2013/2/22
T社¥1,255,393
R社¥829,672
M社¥1,454,394
クレカ1¥100,000
クレカ2¥500,000
TOTAL¥4,139,459

返済の方針としてまず
R社の完済を目指します。
理由は、残金が比較的少ないこと、利息が高めで有ること。
です。

つぎにM社を返済し、
その次にT社を返済します。

クレカ2枚については月々のリボ払いを一先ず5,000円として(最低額)
カードローン返済後に残っている分を返済します。
カードローンは返済日以外は家に置いておけば使う心配はないのですが、
クレカだとネットショッピングとかで使えるようになったらまた使う、とかしてしまいそうなので
後回しの作戦です。、

プロフィール

yuta+

Author:yuta+
26歳会社員 手取り年収500万
2013年3月400万強の借金返済を決心しました。
ただだらだら返すのではなく24ヶ月という期限を切って行います。
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
メールフォーム 相互リンク申請もこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR